【注目!】ネットワークビジネスに誘う人がいないとお悩みの方へ | 【最短最速!】ネットワークビジネスに興味ある人だけを集める方法

【注目!】ネットワークビジネスに誘う人がいないとお悩みの方へ

ネットワークビジネスに誘う人がいない、まいったなぁとお悩みのあなたへ

「ネットワークビジネスに誘う人がいない!」は最大の恐怖です!

ネットワークビジネスを始めたばかりのあなた、いや始めてずいぶん経っている方も

『誘う人がいない』『伝える相手がいなくなった』

というのは非常に恐ろしいことです。

というのも、誘う人がいないということはその時点でネットワークビジネスの権利収入も限界になるからです。

では、「誘う人がいない」場合、打つ手はないのでしょうか??

ネットワークビジネスに誘う相手がいないとアップに相談してみた!

アップに誘う相手がいないと相談したら解決策を教えてくれるのだろうか?

あなたのアップやリーダーに

「○○さん、もう誘う人がいないんですが、どうしたらいいでしょうか?」

と相談したらおそらくこんな返事が返ってくることでしょう。

「そんなもん街角で通りすがりの人にでも声をかけろ!」

「合コンや懇親会は絶対参加だ!!」

「コンビニ店員、ガソリンスタンドの店員、挨拶を交わしたらみんな見込み客だ!」

「もっと頑張れ!やる気を見せろ!」

まぁ、こんな風に言われるのがオチです。

実はアップやリーダーも「ネットワークビジネスに誘う人がいない、伝える相手がいない」という状況になるのは恐怖でしかありません。

そのうえ、ネットワークビジネスを口コミで活動するアップやリーダーの大半は、もしダウンのあなたがそう言ってきたとしても具体的な解決策も持っていない場合が多いんですね。

ネットワークビジネスの口コミ、勧誘活動をしていた知り合いに以前に聞いた話なのですが

(→彼は大手ネットワークビジネス企業に参加していましたが、口コミ、勧誘がうまくいかない、誘う相手がいないことを理由に今はすでにその企業での活動は辞めています。)

当時、自分のアップラインのリーダーさんに同じような質問をしたことがあったそうです。

その時のアップのアドバイスは「セミナーやミーティングに毎回出ていないからだ!」と言われたと言っていました。

その後、その知り合いは言われたとおりに毎回参加したそうなのですが、当時を振り返って僕にこう言いました。

「確かにセミナーやミーティングに参加したらモチベーションも上がってやる気になるんだよね。でもその場限りなんだよ。家に帰ってみたら結局、リストアップした友達はすでに全滅だったし、アドレス帳の友達の名前は赤いペンでぜんぶ消されたまんまなんだよね。結局誘う人がいないことに変わりはなく、人脈が増えたわけでもなく、具体的な解決策も見つからない日々だったよ。」

伝える相手がいなくなって挫折、その前にこれを読んで!

ネットワークビジネスに伝える相手がいなくなったときに読むべき!

どんなにそのネットワークビジネスの製品について詳しくなっても、報酬プランを何もみずに言えるくらいになっても、勧誘の際のプレゼンを練習しても「誘う人、伝える人」がいないなら、いったい何のための努力なんだ?と思ってしまいます。

仕事を早く切り上げて時間を確保して、交通費をかけてセミナーやミーティングに参加しても、誘う人がいないとネットワークビジネスは話になりません。

もしも、あなたがリストアップした人脈の限界、人脈が尽きたときに

「誘う人がいない」

とお悩みの場合・・・

もしも、あなたのダウンさん、組織のメンバーさんから

「誘う人がいない」

と相談されても、具体的な解決策も提示できずに困っている場合は・・・