【徹底検証】ネットワークビジネスの巧妙な断り方<友達に誘われたら・・・> | 【最短最速!】ネットワークビジネスに興味ある人だけを集める方法

【徹底検証】ネットワークビジネスの巧妙な断り方<友達に誘われたら・・・>

友達に勧誘された時の断り方って?

【要注意!】ネットワークビジネス断り方次第で友達に勧誘された時に友達をなくす場合がある!

ネットワークビジネスに誘われた時の断り方に困る・・・。

仲のいい友達に勧誘されたら、友達をなくすのはイヤ。

かといって変に気を持たせるような断り方をしてしまってしつこい勧誘をされるのもイヤ。

ネットワークビジネスに勧誘された時の上手な断り方ってあるのでしょうか?

あえてここでお話しするのは、僕自身がなかなかうまい断り方ができず、その後に友達からしつこい勧誘をうけ、とてもいやな気分になった経験があるからです。

今回は友達に勧誘された時の上手な断り方を、ネットワークビジネスの勧誘の特徴や僕の勧誘された時の体験談(断り方の失敗例)から、上手な断り方についてお話しさせていただきます。

ネットワークビジネスの勧誘の特徴、あるある全集!

よくある勧誘の特徴を見てみよう!

ネットワークビジネスに誘われた時の巧妙な断り方を知るには、まず、友達からの口コミ勧誘のよくあるパターンを知ることです。

・・・というわけで、ネットワークビジネスの勧誘の特徴あるある大全集を作ってみました。

★ネットワークビジネスの勧誘の特徴あるある★

その1、アポ取り編

・学生時代にそこまで仲良くなかったクラスメイトからいきなり電話がかかってくる

・おとなしかった人が電話で流暢に話しかけてきてびっくりする。

・ねずみ講、怪しい、悪徳などの単語を出したときの切り返しの会話が食い気味だったりする

・SNS(フェイスブック、ツイッター、ミクシィ)であまり知らない人からメッセージが来る時の第一声が、「どちらにお住まいなんですか?」「お仕事何してらっしゃるんですか?」

その2、ABC、セミナー編

・すごい人が来るからあわせたいと言われる

・食事に誘われていってみたら見知らぬ人がいた

・これからの時代は・・・という話

・セミナー講演中、ビジネスメンバー(ディストリビューター)には面白いジョークなんだろうなというところでどっと笑い声が上がる

・「へぇ~」、「そうなんだ~」などなどこんなに大きな声で相槌を打つものか?と思う

・金持ち父さん、貧乏父さんのえびすさんの話は超定番!

(キャッシュフロークワドラントの話)

勧誘の特徴<セミナーあるある>キャッシュフロークワドラント

(ほら、頭文字をとったらEBIS(えびす)でしょ~)

その3、セミナーのアフター、クロージング編

・友達からセミナー登壇していた成功者を紹介される

・成功者の方から「君の夢は何?」と聞かれ、答えると「じゃあ・・・」とクロージング開始

・自社製品と市販の製品との違いをアツく語る人が必ず一人いる

・「このままでいいの?」「未来を変えてみないか?」の言葉に心が揺れる

・「またとないチャンスだよ」「将来ものすごいことになる」と友達やそのアップから次々に言われる

その4、電話、LINEを使ったアフターフォロー編

・セミナー、ABCが終わった後、その日のうちに電話かLINEで「今日の話はどうだった?」と聞かれる

・翌日、翌々日も勧誘した友達から電話かLINE(世間話からのビジネス勧誘)

・「今度●●のセミナーがあるけど一緒に行こうよ」と次のお誘い

・出た!必殺「チャンスの神様には前髪しかない」の名言さく裂!!

ちょっと大げさに書きすぎたかもしれませんが、あなたも共感できる「勧誘の特徴あるある」があったのではないでしょうか?

あなた自身はそこまで興味がなくても、友達に勧誘されたら、断りにくくなってしまい、ついつい次から次のステップへと進んでしまった・・・

何かいい断り方はないものかと頭の中ではそのことばかりを考えてしまい、話の内容はうわの空という場合も多いようですね。

ネットワークビジネスに友達から勧誘されたら、あなたはどうする?

友達に誘われたら、どう返事しようか悩みますよね・・・

あなたは実際に友達からネットワークビジネスに勧誘されたら、どう答えるでしょうか?

友達からネットワークビジネスに勧誘された経験はおありでしょうか?

おそらく、

友達に勧誘されたらどうしようか?

勧誘されたけどいい断り方はないものか?

と、このサイトにたどり着かれたのだと思います。

友達だからこそ、興味がなければきっぱり断りたい・・・

でも、友達だからこそうまく断り切れない・・・

仲がいい友達であればあるほど、断り方を間違えて、勧誘された後の二人の仲がギクシャクしてしまうのは避けたいところですからね。

なかには、勧誘された時に友達を

なんとかネットワークビジネスをやめさせたい。

ネットワークビジネスを辞めさせる方法はないものか?

と悩まれる方もいらっしゃるようで、Yahoo知恵袋でもそのような相談を見かけます。

まぁ、本人がネットワークビジネスの可能性を感じてやっているわけですし、友達の成功を願ってあげましょう。ムリに辞めさせようとせず、やっていることを認めてあげるのが一番です

あなたが同情して参加するよりも、あなたが本気でネットワークビジネスをやりたいと思ったときに参加する、興味がなければきっぱりと断る、それがいいと思います。

おそらくあなたが断って友達が離れていくようならその程度の付き合いです。

とはいっても、なかなか・・・ですよね。

僕のネットワークビジネス勧誘体験談(断り方の失敗例)

勧誘された時の体験談「失敗したな~」と思いました。

かくいう僕も勧誘されたことがあります。

しかも友達に。

断り方で失敗しました・・・

友達を失いました、というか友達が自分から去って行ってしまいました。

僕のネットワークビジネス勧誘(された側の立場です)体験談は断り方の失敗例です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

大学時代の友達からの年賀状に至急TELって書いてあったんです。

まぁまぁ仲良くしてたので、電話しました。

そしたら昔話で盛り上がって、遊びに来るってことになり、一緒に飯を食う約束をしたんです。

当日行ってみると、スーツでバシッとキメた見知らぬ男性が・・・

「こいつ誰やねん」って心中はなっていました。

友達はネットワークビジネスの勧誘のために僕を誘ったんです。

(ここまでのやり方はブラインド勧誘という違法ですので、企業名は伏せておきます)

→この時にしっかりと断るべきでした。これが失敗の一番大きな要素でした。

学生時代のように酒を飲んで盛り上がるはずが一転、まさかのネットワークビジネスの勧誘・・・。

この時スパッと断ればよかったのですが、またその友達とはプライベートで会えるかと思い、断ることもせずその日のネットワークビジネスの説明は終わりました。

僕の態度が思わせぶりな態度だと思ったのか、

その夜に電話、次の日も電話・・・

そしてセミナーに誘われる・・・

どうも、僕の友達にしてみれば、僕は参加してくれそうだと思ったようです。

しつこい勧誘でその友達からの電話に出るのもイヤになりました。

あの時ちゃんとスパッと断っておけば・・・

勧誘される側も友達をなくすのはつらいものです。

まとめ:ネットワークビジネスの勧誘の上手な断り方(友達をなくさないために・・・)

友達をなくすことを未然に防ぐ、勧誘された時の上手な断り方とは?

僕のように、友達に勧誘される側も友達をなくすのはつらいものです。

なので、興味がなければ相手のことを思って、スパッと断るのが一番上手な断り方です。

興味がある人なのかもと思わせぶりな返事はしないことです。

・お金がない

・考えてみる

・興味はあるけど・・・

こういう返答も、逆手に考えれば、

・参加できるだけのお金があれば参加する

・考えるということはまだ参加の余地がある

・興味はあるけど・・・はもう一押しだ!

というように、相手に勘違いをさせてしまう断り方です。

ですので、変に気を持たせる前に、早い段階でスパっと断る。

この時は明るく笑顔な断り方がベストです。

ネットワークビジネスに友達から誘われたら・・・

上手な断り方は、

・相手との関係の深さが浅いときは、こちらから連絡をしないこと

(SNSだけのつながりの時はこれが一番です)

・仲がいい友達ならば、ネットワークビジネスをやっていることをほめてあげる、もしくは認めてあげること

・友達がやっていることをバカにしない、否定しない

・暗いどよーんとした顔で断ると、何か悩んでいる様子を変えてあげたいと思われ、その後もさらに勧誘されることがあるので要注意!

・明るく笑顔で早めにスパッと興味がないことを伝える

以上がネットワークビジネスに友達から誘われた場合の断り方です。

相手を尊重し、認める、応援する。

そのうえで自分は不要だということを早めに友達に伝えてあげてください。

もし、ネットワークビジネスのことが嫌い、イヤだと思った場合も、友達のためにも、ネットワークビジネスの活動は応援していると演じてあげるのが巧妙な断り方だと思います。